やってみたいことないの?

子供に習い事でもさせようかと
いろんなDMやチラシを集めて
「なんかやりたいことある?」って聞いても
結局は
「○○ちゃんと同じのがいい」みたいなことしか言わない我が子。

「やってみたいことないの?」
「やってみたいかどうか、やってみないとわかんない」
って、そんな片っ端から習い事させたら破産しちゃう!

でも、親としては伸ばせる芽があるなら伸ばしてやりたいです。
勉強出来ればよかったんだけど、それはもう無理ってわかったから(笑)

さて、凡人の母である私に、子供の隠れた才能を見抜く力はあるでしょうか?
ありませーん!と言いそうになりますが、あるのでした、実は。

親子関係の判定で有名な「遺伝子検査」、
実は、「才能の遺伝子」も調べられるようなのです!

学習能力、身体能力、感性というおおまかな枠の中から
それぞれの才能や能力を調べ、どんなことに秀でているかの可能性を
調べられるんだそうです。

音楽の才能もないのにピアノやらせてる時間があったら、
例えば他の可能性を持つ分野のことをやらせてあげたほうが
子供もきっと楽しいし、成長できますよね。

世界に通用する一流を目指すもよし(その才能は遺伝子の太鼓判付!)、
我が家のように、「一生親しめる趣味を(あわよくばゴハン食べれる程度に)」求めるもよし。

子供にとって、豊かな未来を作る効率的な方法として、
遺伝子検査を子供に受けさせて、検査結果をしっかり生かしてあげたいなぁと思いました。