忘れられない美味しさ

美味しいところは忘れられないのは、ある意味当たり前かもしれません。
どこで食べたかまでキッチリ覚えているのは主人でしたが、運転手だからでしょう。

場所までは覚えていませんが、店の名前がハッキリ分かっていただけいいといえます。
ところが調べて買ってみたら、取り寄せが出来たりしたら嬉しい限りでしょう。

食べたら忘れられない、何だか思い返すと今すぐ夜中でも食べたくなるのでした。
もちろんそんなことはしないまでも、そんな気分にさせられるのでした。

名産地はどこだろうなんて思うのは、ジンギスカンなのですが美味しかったです。
買っても焼くと飛ぶ感じがまた、香りで楽しませて売れるといっていいでしょう。

そう考えたら主人じゃないけど、子供も私も主人もみんなでジンギスカンは好きでした。
独特かもしれませんが、食べたら病みつきになるあの感じが忘れられないのでした。

だからこそ、凝りたくなるのですが、ジンギスカン好きにはいつも飽きないです。
何か独特だからと嫌う人がいたら「食わず嫌い!」といってみたいくらい好きなのでした。

羊だからと抵抗がある人はいるかもしれませんが、でも辞められない美味しさなのです。
主人も久しぶりだけど食べたいな、というのですが、まさにその通りでした。

名産地のがやっぱりいいと言えるので、そこは手堅く買おうと思うのです。
今度は人気のジンギスカン通販なんかをチェックしてみよう・・

しかも、主人が何で急にジンギスカンの話をしたのかは、近々食べる何か秘密を持っていると感じました。