種類が豊富なので青汁を飲む生活を続けています

何でも良さそうなものは試したいものの、飽きやすい私が持続しているのが、
毎日必ず1杯は青汁を飲むという習慣です。

飽きてきても、甘味があるものやフルーツ青汁、青汁に乳酸菌入りのものと、
様々な味と効果を実感できるものが増え、色々な青汁を試すことで、
飽きやすい私でも続けられています。

最近ではお菓子や料理に入れて楽しんでいて、クレープやホットケーキ、さらにはクッキーにも、
我が家では定番の青汁クッキングとなりました。

焼き菓子に入れて効果があるのかは分かりませんが、家族に好評ということもあり続けています。

気分を良くした私は、会社に持参し同僚に自慢したのですが、
同僚が何故か複雑な表情で食べているのです。

作っている私からすれば、抹茶味の様なものだと思っているのですが、
食通の人には通用しないのかもしれないと気付き、自宅でその話をしていると、
我が家で何故、好評なのかが分かりました。

飽きやすい私は、飽きてしまった青汁を残したまま新しい青汁を飲むので、
我が家では青汁が余ってしまうのだそうです。

そのため、余った青汁で作る料理は、それほど美味しくなくとも余った青汁が消費できたと、
喜ばれていたとのこと。

そういえば、青汁を使うたびに母が片付いて良かったわと言っていたような気がします。