誰が着てもOK

いつも買い物に行っている場所にキャバドレスが売っていることを知りました。キャバドレスとパーティードレスって何が違うの?と思いました。シンプルなデザインからキラキラしたデザインもものまで豊富でしたが、どれも光沢感がありました。パーティードレスよりは肩や胸元の露出が高かく、ロングドレスが豊富でした。普段なかなか着る機会がなかったのですが、実際に着てみると、スタイルがよく見え、とてもワクワクした気持ちになりました。昼間では少し光沢感が強いように感じたドレスでも、お店に入るとそれが上品に輝き、とても綺麗でした。日常であまり着る機会がないのが残念なくらいです。露出が多いせいか背筋も伸び、女性としての意識が高まり、とても幸せな気持ちになります。少し主張の強いドレスの方が、映えるのかなと思いました。種類も豊富なので、次はあれを着てみたい!と目移りしてしまいます。人生で1回も着ないなんてもったいないかも。
ドレスと聞くと、とても高いイメージがありましたが、即日発送のキャバドレス通販では安価なものでは5000円前後で売られていて驚きました。値段の高いドレスはやはり生地がしっかりしていたり、装飾が細かく華やかだったりと、とても繊細でした。キャバドレスと聞くと、キャバ嬢が着るものとイメージがありましたが、音楽発表会等のステージで着用する方もいると聞いて驚きました。実際に私の友人はコーラスや歌のステージで舞台に立つことが多いのですが、安価で種類が多いことからキャバドレスを着用しているそうです。パーティードレスは色・形が偏っているために、フォーマルではありますが、ステージ上ではあまり見栄えしないそうです。少し意外でしたが、なるほど!と思いました。